コーティングスタジオの紹介 Studio

  • TOP
  • >
  • コーティングスタジオの紹介

最強のコーティングを施すための徹底された環境

風の強い日は、環境作りに特に気を使います。
ホコリ・気温・洗浄水に使う水の成分にまで徹底して
初めて納得のできるコーティングがおこなえるのです。

こだわりの設備紹介

  • 完全無機化を行うための専用ブース

    塵やホコリが舞う環境ではヴァリアント(Variant)の施工は行えません。塵やホコリには有機物を含むものもあります。そのため、下地処理・コーティング時に塵やホコリが入らないよう、アルファカーズでは風や外気の影響を受けないヴァリアント(Variant)専用の施工ブースを設けています。

  • コーティングの質を左右する気温・湿度を保つ空調設備

    気温や湿度を一年を通じて一定に管理することで、コーティングの光沢や高度を常に一定に保ちます。また、空調設備は専用ブース内の空気を常に清潔に保つほか、外気に比べブース内の気圧を高くすることで、外気から入る塵やホコリの侵入を防ぎます。

  • 油や不純物の混入がないスクリュー型エアコンプレッサー

    溶剤・塗装の塗布に使うコンプレッサーは、食品や医療機器を製造する現場で使われる最新式のスクリュー型のものを導入しています。潤滑油を一切使用しないオイルフリーのスクリュー型コンプレッサーは、エアーに油や不純物の混入がなく、クリーンなエアーを噴射します。

  • 低温時の硬化ムラを防ぐカーボンヒーター

    カーボンヒーターを使用し、均等にパネル毎に完全乾燥させることで、塗装面にコート剤がより深く浸透し結合します。 この処理により、光沢と高度を得ることができます。冬の低温時や梅雨の時期でも硬化される温度を一定に保ち確実に効果を促します。

  • 水道水のカルキ成分を除去する純水機

    水道水には消毒のため、カルキ(塩素)やカルシウム、マグネシウムが含まれています。この水道水に含まれる有機物質は微量ですが、ヴァリアント(Variant)は完全無機化にこだわり、純水機を導入し、スタジオ内で使用する水は全て純水を使用しています。

  • 鏡面磨きを実現するオリジナルバフ

    徹底した下地処理を実現するためアルファカーズでは、オリジナルの数十種類のバフを使用しています。磨きにこだわり、完全無機化の下地作りには絶対の自信を持っています。下地処理だけのご依頼にも対応いたしますので、下地処理に関することでもお気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽にご相談ください!

開発者の村田が納得するまでお答えいたします。

受付時間 / 10:00〜19:00 水曜日定休

最新キャンペーン情報

店頭販売開始 NEW洗車に最適なVクロス!!

吸水性、洗浄力が抜群な上 従来品に比べてさらに・・・ ...

>> 詳しく見る
MOVIE 動画
Movie1

コーティングのお手入れ方法

FLOW
施工店募集
SHOP 店舗案内

〒577-0006
大阪府東大阪市楠根2-8-46
【TEL】 06-6748-8813
【FAX】 06-6748-8814