輝きだけでなく車を大切にするためのコーティング

「愛車を永く大切にしたい」

COATING STUDIOの「」なら、

22年の年月をかけて開発した、劣化がかぎりなく少ない最強のガラスコーティングです。

輝き長持ち

メンテナンスも楽

劣化が少ない

流通しているコーティング剤の多くに、車を傷つける成分が含まれている。そんな現状を変えるため一念発起し、5年の歳月をかけて理想のコーティングを追求しました。 愛車を永く大切にしたいという方に、ぜひ選んでいただきたいコーティングです。

5年保証 / 全色対応可能 / 吹付け塗布 / セルフクリーニング効果有 /

5年間新車以上の輝きの持続を保証します。何もしなくても汚れを防ぐ自浄効果があり、水洗いのみで良いのでメンテナンスも楽。非新車でも同様の輝きをお約束!その美しさはきっとあなたを圧倒します。

  • 1年保証 / 全色対応可能 / 手塗り塗布 / セルフクリーニング効果有 /

    まずは効果を試したいという方のためのライトプラン。

  • 3年保証 / 全色対応可能 / 手塗り塗布 / セルフクリーニング効果有 /

    中期間の保証とULTIMATEプランに劣らない確かな輝きをお約束します。

  • 5年保証 / 全色対応可能 / 吹付け塗布 / セルフクリーニング効果有 /

    最先端技術を駆使し時間をかけて施工する、最もこだわりの強いプラン。

アクセサリーコーティング

プロテクションフィルム

プロテクションフイルム

特殊加工されたポリウレタン製フイルムが衝撃時の力を吸収しボデ...

>> 商品を見る

断熱ウィンドフィルム

断熱ウインドフイルム

夏場の暑さ対策だけではありません、冬場には保温効果があります...

>> 商品を見る

カーラッピング

カーラッピング

ボディ全体~パーツ単体まで無限に広がるカスタマイズです。カー...

>> 商品を見る

電装品の販売、取付

電装品の販売、取付

外品カーナビはじめHiD、LED、スピーカ、ETC、レーダー...

>> 商品を見る

メンテナンス用品

Variantシャンプー

ヴァリアントコーティング施工車のアフターメンテ用シャンプーで...

>> 商品を見る

デントリペア(板金)

板金塗装修理

車を所有しているかぎり対物、自損、もらい事故などでキズ、凹み...

>> 商品を見る

お客様の喜びの声

column

これ以上、無駄なお金は使わないで下さい。

今のコーティング業界には粗悪品が出回っています!

持続効果が短い

新車購入時にディーラーが進めるコーティングは、ディーラーが直接施工を行うものではなく、安く請け負った下請け会社が施工したものがほとんどです。そのため、コーティングとは名ばかりで、従来のワックスと大差のない用品も多く見られるようです。残念ながらその場合効果はもって数ヶ月程度です。

汚れが目立つ

塗装は硬化する際に溶剤が気化して硬化を進めてきます。気化した溶剤が塗装表面から外気に出て行く際に目には見えない微細にピンホールを形成します。このピンホールを平滑にする下地処理を行わないままにコーティングを行うと、コーティング表面にも凹凸ができます。一見光沢があるように見えますが、この微細な凹凸に雨水などに含まれる汚れが蓄積することで汚れが増殖していくのです。

コーティング費用の負担が大きい

1回のコーティング費用自体はお手軽なものが数多く出回っています。しかし、効果を持続できなければ、短期間で2度3度とコーティングを行う必要がありコーティング費用がかさみます。また、有機系のコーティングの場合、コーティング自体が劣化していくため新たにコーティングをする際には劣化した古いコーティングを取り除くため別途費用がかかる場合がほとんどです。

日々のメンテナンスが手間

下地処理が不完全なコーティングの表面は、一見平滑に見えても実は細かな凹凸が無数にあります。たとえ微細でもこの凹凸があることで、汚れが付着しやすくなります。また油脂系の有機物質を含んだコーティングの場合、付着した汚れがコーティング内の有機物質と化学反応を起こし、さらなる汚れを増殖させ簡単な洗浄では汚れを落とせなる悪循環を繰り返し、ますますお手入れが大変になっていきます。

施工者の腕が悪い

俗に言うコーティングのプロと称される方の多くは、磨くことにおいてはとても優秀な職人さんたちですが、磨くことに心血を注いできた職人さんたちが高度な薬剤の化学反応のメカニズムに関する知見がある訳がなく、販売会社からの説明に従っているだけなのです。そのため、中には間違った知識でコーティングを行っているにも関わらず、コーティングの専門店、「プロ」と謳っている方がいるのです。

油系コーティングによる車の劣化

ガラスコーティングを歌っているコーティングのほとんどは、実は従来のワックス同様、油脂系を主原料としたコーティングのことです。油脂系原料は有機物質で形成されているため、コーティング自体が時間とともに紫外線や雨に含まれる汚れと化学反応を起こし、腐食(腐る)していきます。コーティングの腐食は塗装にも及びます。一旦塗装にまで腐食が進行してしまうと修復は難しく、買い替えを余儀なくされるケースも想定されます。

まずはお気軽にご相談ください!

開発者の村田が納得するまでお答えいたします。

受付時間 / 10:00〜19:00 水曜日定休

最新キャンペーン情報

新車キャンペーン実施中!

キズ、劣化層のない新車の状態はコーティング施工のベス...

>> 詳しく見る
MOVIE 動画
Movie1

コーティングのお手入れ方法

FLOW
施工店募集
SHOP 店舗案内

〒577-0006
大阪府東大阪市楠根2-8-46
【TEL】 06-6748-8813
【FAX】 06-6748-8814

開発者村田の

ガラスコーティングへの想い

ガラスコーティング「Variant」はなぜ生まれたのか?

現在、市場には多くのカーコーティングが流通していますが(大阪にも多いです。)、実はコーティングに関しての正しい知識や科学的な裏付けのあるものはほとんどなく、製品ごとに各メーカーの作成した取扱い説明があるだけで、後は施工者がそれぞれの解釈と判断で勝手にコーティングを行っているのが状態です。大阪でも俗に言うコーティングのプロと称される方の多くは、塗装表面に塗布されているアクリルのクリアコートの表面の傷を消し、下地を調整することに長けている技術者のことを指すのではないでしょうか?(当然彼らは磨くことにおいてはとても優秀な職人さんたちです。)

しかし、磨くことに心血を注いできた職人さんたちが高度な薬剤の化学反応のメカニズムに関する知見がある訳がなく、販売会社からの説明に従っているだけなのです。そのため、中には販売会社が間違った情報を与えたために間違った知識でコーティングを行っているにも関わらず、コーティングの専門店、「プロ」と謳っている方がいるのです。

こだわりが詰まった完全無機化コーティング

ガラスコーティングと名のっている製品は数多くありますが、塗面上にガラス被膜(Sio2)を形成するのは至難な技であり、ガラス構造ではなくポリマーコーティングの延長線上のものがほとんどです。さらに有機溶剤を多量に使用している為、塗装自体に致命的ダメージを負わせている粗悪な製品がガラスコーティングとして流通しているのが現在のカーコーティングの実情です。

新車の状態をより長く保つためには、いくら塗装をコーティングで覆っても、塗装やコーティング内部で有機物質が化学反応を起こしてしまっては元も子もありません。無機質であるガラスで覆う内側(塗装・下地)も無機化をしなければ本当の意味でのガラスコーティングとはいえず、そのためにはまずは塗装表面(クリア層)のピンホールを埋め、鏡面処理をおこなします。下地処理で鏡面を作ることで、水はおろか汚れも流れ落ちます。このため有機物質を含んだ油脂系の余計な撥水処理を施さなくても済みます。最強完全無機化ガラスコーティング「Variant(ヴァリアント)」はこの下地処理はもちろん、施工時の温度や湿度、コンプレッサーから出るエアーや使用する水(純粋)など、設備やあらゆる工程で徹底した無機化にこだわり完成しました。

そのため、現在でも月に20台しか施工が行えません。お客様をお待たせし、大変申し訳なく思っておりますが、完全向無機化ガラスコーティングへのこだわりと、大阪のお客様に喜んでいただけることを何よりの励みに今後もさらなるコーティングの開発に取り組んでまいります。